女性のための釣りコミューニティサイト

のぞみの釣りデビューのきっかけとハマった理由✩

2021年01月21日

はじめまして、のぞみです!兵庫県在住で、ライトショアジギング・エギング・アジング…等をよくしています。釣り以外の趣味はキャンプ、バイク、料理です。

この度釣りガールインフルエンサーになりましたので、自己紹介を兼ねて私が釣りを始めたきっかけをまとめてみました。お時間のある際にご一読頂けると嬉しいです。
 

釣りをはじめたきっかけ

本格的に釣りを始めてから4年ほどですが、元々は小さい時にサビキ釣りをした程度で、全くの釣り初心者でした。

なにげなくYoutubeをみていた時に、淡路で大きなアジが釣れているとのことだったので、行ってみよう!と、好奇心で行ってみました。

実際に釣りに行ってみると、近くの人は大量に釣っているのに自分たちは釣れない状況…。
画像:nozomi20210115-1
粘って投げている私たちの姿を見かねて、近くの釣り人が声をかけてくださって、道具や仕掛け、タナ、潮通しなど細かい条件が違うだけで釣果が変わるという奥深さに惹かれました。

このとき教えてくれた人たちが、釣れる楽しさを教えてくれた師匠で、現在もいろんな釣りを教えてもらっています。
 

釣りに対するイメージ

釣りを始める前までは、男性の趣味というイメージが強くて、エサ釣りは汚れそう…おしゃれもできない…などマイナスなイメージでした。生きた魚を触ったことがなく、魚も捌けないので、釣れてもちゃんと調理できるか不安でした…。

画像:nozomi20210115-2
いざチャレンジしてみると、魚がかかったときの楽しさ、釣れた時の嬉しさの方が大きくて、休日の天気のいい日は釣りにいくようになりました。
 
画像:nozomi20210115-3
今の時代、エサ釣りも手が汚れにくい道具も販売されていますし、魚のさばき方やレシピもネットでたくさんでてくるのでなんとかなるんですね。
 

私の釣りデビューは小学校時代のサビキ釣り!

画像:nozomi20210115-4
初めて釣竿を手にしたのが小学校3年生の冬でした。日が暮れてから父母に連れられて、明石へサビキ釣りに行きました。
釣りのポイントに到着すると、周りではすでに豆アジが爆釣!釣り初心者の私たち一家はサビキ釣りで、カゴにアミエビを入れてのんびり待つという釣り方でアジを狙いました。

この時初めてリールを触ったので、使い方がわからず、グチャグチャに絡まるというライントラブル多発。笑 父のやり方を真似しながら、何度もトライしながら投げていましたね。
 

ウキの反応を見て、ハイテンション!

釣れるまでジーッと待つというのが私の性格には合っていたようで、母が作ってくれた温かい味噌汁を飲みつつまったり釣りをしていたのを記憶しています。

魚がアタるまでは、自分で竿を持ってウキとにらめっこ。ウキがピクピクと動く瞬間に、私も飛び跳ねながらハイテンション!あの瞬間は子どもも大人も楽しいんですね。笑
画像:nozomi20210115-5
 
初めての釣りでしたが、釣果もよく、アジが数十匹ほど釣れて大満足でした。

自分で釣った魚を持ち帰って、調理をして食べるという行程が初めてだったので、子どもながらにとてもいい刺激になったのを覚えています。命をいただくという意味でも、食育になっていたんだなぁと思います。
 

もっと上手になりたい!いろんな魚種を釣りたい!

画像:nozomi20210115-6
最初の頃はエサで釣るという、なるべく釣れやすい方法で釣っていましたが、回を重ねるごとに釣りの師匠からルアーを使った釣りを教わるようになりました。
 
画像:nozomi20210115-7
自分で誘ってアタリをとる「エギング(イカ)」や「アジング(アジ)」、ルアーを遠くに投げて巻いたりアクションをつけて誘う「ライトショアジギング(青物)」、エサを混ぜて形成してウキでアタリをとる「ヘラ釣り」など、さまざまな種類の釣りをするうちに、もっと上手になりたい!いろんな魚種を釣りたい!もっと大きな魚が釣りたい!と思うようになりました。
 
画像:nozomi20210115-8
魚が釣れたときはどんな魚種でも嬉しくて、魚によってグングンッという引きも変わるのが楽しいですね。やり取り次第では大きな魚も釣りあげることができますし、何より達成感に繋がります。
 
また、家に持ち帰って食べたときのおいしさはひとしお。鮮度はもちろんですが、釣った人しか体験できない特権ですね!
 

これから釣りデビューを考えている方へ

画像:nozomi20210115-9
釣りは年間を通して、年齢問わず楽しめるレジャー&アウトドアスポーツだと思います。海や川、池、管理釣り場など、いろんな場所でさまざまな魚種が狙えるので、飽きることなく長く続けられる趣味です。
 
アウトドアで趣味を始めたいと思っている方や、なにかきっかけがあって釣りを始めようと思っている方は、一度釣具屋さんへ行ってみるのもおすすめですね。

私も最初の頃はどんな仕掛けを使ったらいいのかわからずに、スタッフさんに相談したことがありました。今でもわからないポイントに行く時など相談しますが、いつも親身に丁寧に教えてくださります。
 

釣りガールで発信していきたいこと

画像:nozomi20210115-10
釣りは男性の趣味というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。女性のアングラー(釣り人)も増えてきていますし、実際に男性よりもたくさん釣れたり、大きな魚を釣り上げたことも経験しています。笑

釣りガールなどのWEBサイトをはじめ、インスタで活躍されている釣りガールさんの投稿が、私自身も励みになっています。私もその1人になれるように、ブログやInstagramなどで釣りの魅力を発信していきたいです。

最近では女性やファミリーでも釣りやすいように、整備された管理釣り場や釣り船もあるので、皆さんもぜひ一緒にフィッシングライフを楽しみましょう!
 

私は2017年1月から釣りを始めて、釣り歴4年になります。
メインは陸っぱりでのライトショアジギング・エギング・アジングです。たまにオフショアでのイカ釣り・ジギングのほか、遠投サビキ・ヘラ釣りもします。

釣りに行く頻度は月2〜4回ほどで、釣れるシーズンは仕事前に朝練しています。

女性も楽しめる趣味として、釣りの楽しさを自分なりに発信していきたいと思っています。自分自身のスキルアップにも繋がるように楽しみながら活動していきます。