女性のための釣りコミューニティサイト

タチウオジギングに大活躍!お気に入りの釣りアイテムや自作フックをご紹介します☆

2020年09月22日

こんにちわ♪エリカです(^^♪今回は「私の好きなアイテム(メーカー)」についてお話させて頂きます(^^)/
 
釣りアイテムの中でお気に入りであったり、好きなアイテムは色々あるのですが、今回は今の時期シーズンのタチウオジギングに使用するアイテムに絞ってご紹介していきます(^^)/
画像:erika20200905-2
 

タックルについて

まずはタックル編☆ロッドはかめや釣具さんオリジナルロッドの「ベイショット太刀魚テンヤBC180」
画像:erika20200905-3
こちらはかめや釣具さんがオリジナルで出されてるロッドで太刀魚テンヤ用なんですが、私はジギングに使用しています☆テンヤで30-60号対応なのでグラムで計算すると225gまでの重さのジグを扱えるのでメインで使用しているロッドです!
 

リールについて

次にリールはSHIMANOさんの名器と言われてる、OCEA CALCUTTA201PG☆
画像:erika20200905-1
ライトジギング、タイラバに最適とされておりレベルワインドとスプールを非連動式にしたスーパーフリースプールも特徴の1つです!これにより、素早いフォールが可能となりいち早くターゲットのいるタナに落とすことが出来ます(^^♪
 
またコンパクトボディなので、手が小さい女性の手にもぴったりです!私はこのリールのハンドルをダブルハンドルからシングルハンドルに付け替えて使用してます♪コンパクトなのに、SHIMANOさんの技術がぎゅっと詰まったOCEA CALCUTTAはオススメです(^^♪
 

ジグについて

次にジグですが、ジグは私がサポーターをさせて頂いている、村岡昌憲さん代表の「Blue Blue」のフォルテンミディアム!!これはもう。。。完璧としか言えません(笑)
フォルテンミディアムはライトジギングに効果絶大と謳っていますが、博多湾タチウオのジグはフォルテンミディアムだけで十分なくらいです(笑)
 
特徴はタングステンと勘違いされるくらいのコンパクトなボディ!テールヘビーバランスなので素早いフォールが可能!
素早いフォールによりフィッシュイーターのリアクションバイトを誘います!潮流が速いポイントでもボトムタッチが容易にでき底取りが簡単!いいとこだらけのジグなんです!!
 
また、全国各地にいるスタッフが全国各地で好釣果を出してる実績もあります♪詳しい使い方の動画などもBlueBlueのHP内にて掲載されていますのでぜひご覧になってみてください♪
BlueBlueのHPはこちら☆
 

フックについて

そして次にジグと同じくらい大事なポイントのフック!フックについては本当。。。色々試行錯誤しました(笑)

・かかるけどすぐにバレる
・アタリはあるのに針掛かりしない
・取り込み直前でバレる
・手返しをよくしたい

等々タチウオジギングをやってる途中で様々な問題が出てきて。それらを解決するにはどうすればよいのか?色々考えたり試した結果、今の形にたどり着きました。
 
「フックは自作すればいい」
そう思って世の中に沢山売り出されている自作アイテムを調べまくって、夜な夜な1人で釣具をいじるって日を過ごしまして。。。最終的に残ったアイテムがこちらです!
画像:erika20200905-4

私が自作に使用してるアイテムは↓↓

・マルト極尖(ごくせん)タチウオ 18号
・オーナートリプルクレンサルカン10号
・熱収縮チューブ(夜光)

この3点で自作することが出来ます。フックは元々は「鮎両掛針」なんですが、海水でも使用できるように黒メッキされてます。なのでネムリは内側に向いてて尚且つ貫通力は残したまま、海水に強くなってます!

これにより、サビにくく使い捨てにならなくなってコスパも上がってはっぴーです(笑)両掛け針なのでタチウオ用のフックに使用するには2本使用して4本針の形にしてます!
 
サルカンは3連になってるものや5連など色々ありますが、私的には3連が一番トラブルがないように思いました(^^♪ジグを動かしてるときに水中で、糸やジグにフックが絡む・・・いわゆるエビ状態になりにくいのが3連サルカンかなぁと思ったので3連を使用しています(^^♪
 
エビ状態になっていると、タチウオはジグを食べてこないですしせっかく底まで落としたジグをまた回収しなきゃいけなくなって、それが一番魚の釣れる時間帯のジアイなら釣れる時間なのにーーーって焦ってしまいますよね( ;∀;)

出来るだけそのトラブルは避けたいのでエビ状態にならない長さバランスを調べました♪あとは使用するジグの長さとフックの長さのバランスを考えても3連が一番都合がよかったです!私は使用するジグが決まっているのですが、決まってない方は1連・2連・3連など色々な長さのフックを使ってみてもいいかもです♪
 
なぜサルカンが必要かはタチウオの動きに対する対策の一つで、タチウオは針掛かりすると、体をローリングさせて針を外そうとするらしいです!!(笑)なのでぐるぐる回転されてもサルカンのおかげで針ごと回転してくれるのでバレにくいというのも私がサルカンを利用する理由です☆

詳しい作り方については私のInstagramにて近々掲載しようと思っていますので気になる方は覗いてみてください!!
 
何の釣りにしても自分で考えて作ったアイテムで釣れたら普通に釣れるより数倍嬉しくてハマっちゃいますよね♪

以上「私の好きなアイテム(メーカー)」についてお話させて頂きました(^^♪
 

釣りガール_エリカ

福岡県在住でオフショアメインでジギング、タイラバ?ショアからはアジ、メバル釣りを楽しんでます♪
食べて美味しい釣りが大好きです!
食べれる分だけキープ!他はリリースをモットーにこれからも楽しんでいきます♪
よろしくお願いします( ・∇・)