女性のための釣りコミューニティサイト

一之瀬丸でヤリイカ&スルメイカ釣りデビュー!

2018年05月14日

少し前になりますが、ヤリイカ&スルメイカ釣りデビューをしてきました!

 

今回の釣り宿は金沢八景の一之瀬丸

釣り友達のなっちゃんに車を出してもらい、金沢八景の一之瀬丸へ!聞くところによると、今回の船長さんはイカ釣り業界では有名な人らしく、釣る前からワクワク。

 

今までと違う!イカの釣り方

一之瀬丸に着いて船に乗り込むと、竿の隣にパイプをくっつけたものが設置してあり、なんだろう…?と思っていたら、隣にいたベテランのおじいちゃんが「これに仕掛け(イカを釣る針の部分)を入れて、絡まないようにするんだよ。」と教えてくれました。

 

なるほど、今までと勝手が違うようだ…とそわそわしてたら、先程のおじいちゃんが「あの坊主のあんちゃんが教えてくれるよ。」と言ってるので、一安心。

 

「おーい、ガリガリくーーん!」

 

ん????ガリガリ君???

 

釣船のスタッフさん、坊主頭だからガリガリ君というあだ名らしいです(笑)

 

そんなガリガリ君から熱血指導を受けながら釣りの仕方を習いました。

おまつり(他の人と釣糸が絡む)しないように、船長の合図で釣りをスタートするのが凄く大事らしい!あとは釣糸の引き上げ方!何回も教わりながら、頑張って覚えました。

 

今回の釣果は…

揺られに揺られ、釣り場は千葉県!

 

船長の

「はい、どうぞ」

の掛け声に合わせてオモリを投げる。

 

シンプルだけど、これが意外と難しいんです。タイミングが少しでも遅れると隣の人とおまつりになるので、常に構えてないといけないんです。しかも投げたら1分くらいで釣糸を上げないといけないので、チャンスは一瞬!

 

おまつりと格闘し、独特の釣り方に苦戦していたら、釣り場変更で船が動くことに。

 

「釣れるときもあれば、釣れないときもある。イカ釣り30年やってるけど、イカの機嫌は未だに分からない。」と、隣のおじいちゃんが話してくれました。釣りに行くと、こういう可愛いおじいちゃんに会えるときがあります!笑

 

そして肝心の釣果!

必死に奮闘してたんですが、「はーい、では港に戻ります。」と船長からアナウンスが入り、無念のボウズ(釣果ゼロ)でした(;_;)

悔しい!!

 

でも、一緒に行ったメンバーからヤリイカを貰うことが出来たので、家に返って早速調理♪

 

ヤリイカの調理♪

活イカパック(専用の袋に海水とイカを入れて保存できるようにする)してもらい、新鮮なイカをさばきました。前日からイカの調理方法を予習していたので、こちらは非常にスムーズでした(笑)

 

どどーん!

 

新鮮なイカは透明なんです!そして、ゲソが動きます。

 

そしてもちろん、日本酒と一緒に♪

今回は、王禄を頂きました(^^)

 

イカの釣り方メモ

それにしても、本当に悔しい!!

イカは釣れなかったんですが、イカ釣りは本当に楽しかったです!ハマる人がいるのも頷けます。

私なりに、釣り方を備忘録兼ねて紙にまとめてみました。

釣糸の引き上げ方は身長などで多少変わるみたいですが、絡まないようにスムーズにやるのがポイントみたいですね!投げるタイミングも大事!

 

いつかまた、イカ釣りにリベンジしようと思います。

釣りガール_ちはる

食べられる魚を釣るのが好きです。最近はヒラマサ釣りにハマってます!