女性のための釣りコミューニティサイト

ティップランの準備・注意点とは?エリカの「とある釣りの一日」

2020年10月31日

こんにちわ(^^♪エリカです☆ 今回は「とある釣りの一日」というテーマでお話していきまーす♪
 
何を釣りに行くのかで準備などは全く違ってくるんですが今回は、タチウオ釣りと同じくらい大好きなティップランの一日をお話します☆

画像:erika20201023-3

ティップランはタチウオみたいに出船時間がめっちゃ早い!ってことはないので就寝時間は0時までに寝ようと心がけてます(^^)/

朝は化粧と着替えだけすればいいように前日に持っていくものを用意してあるので、7時前に起きたら間に合います♪寝坊だけは気をつけなくちゃなのでスマホのアラームを4・5件セットしています(笑)

毎回そうですが釣行に着ていく服は事前に準備して全部出して用意しておきます♪なので朝は準備してある帽子から靴下までを着て出るだけなので楽ちんです(^^♪
 
8:00 出船
9:00 ポイント到着
12:00 昼食
16:00 納竿
17:00 帰港
18:00 帰宅&片付け&料理

↑↑よくある釣りのパターンです(笑)
 
昼食は、船の上とか上陸できる港があれば上陸して釣った魚を捌いて食べるのが最近のお気に入りです(笑)
画像:erika20201023-1

直前まで活きてた魚を食べれるって釣り人の特権だと思うんですよね(^^♪
 
ティップランの時は醤油&ワサビ&生卵は必須です!!(笑)
画像:erika20201023-2

あとはコンビニでお湯を入れるだけのお茶漬けがあるんですけどオススメです♪これからの時期は寒くなってくるので粉末を溶かすだけの暖かい飲み物も持って行ったりしてます(^^)/
 
帰宅してからは、まずはタックル洗いからスタートです!使った餌木とリールとロッドをお風呂場で一気にシャワーして洗います☆ついでに自分もお風呂に入って、洗った道具たちは浴槽乾燥機で乾かします!

次は釣ったイカの処理です~(^^♪大きいイカ(1㌔↑)は一度、真水に付けないでそのまま冷凍すると繊維が壊れて柔らかくなって食感が良くなると聞いたので1㌔↑はそのままジップロックにいれて冷凍します!1㌔以下は食べ方にもよりますが、そのまま冷凍したり刺身にする場合はその日に捌いてしまいます(^^)/
 
イカは釣るのも楽しいし食べて美味しいし、釣り方もライトな感じで済むので気軽に行こうと思いやすい釣りですよね。
 

釣りガール_エリカ

福岡県在住でオフショアメインでジギング、タイラバ?ショアからはアジ、メバル釣りを楽しんでます♪
食べて美味しい釣りが大好きです!
食べれる分だけキープ!他はリリースをモットーにこれからも楽しんでいきます♪
よろしくお願いします( ・∇・)