女性のための釣りコミューニティサイト

魚と一緒に綺麗に撮る方法は?のぞみの「写真撮影の工夫とコツ」を紹介📷✨

2021年02月28日

こんにちは❤のぞみです🙌
魚を釣り上げたとき、魚だけの写真だけでなく2ショット写真も撮影しておきたいですよね。

せっかくの記念すべき1枚なので、綺麗に撮影したいと思う人も多いはずです🐟釣果の写真はSNSでのいいね!やフォローにも繋がりますよね♪
 
今回は私が実際に撮影するときにこだわっているポイントを紹介します!📷✨
 

撮影するときのアングル、光の使い方

魚を持つ女性1
まず魚が主役になるように、魚の全体が入るアングルを考えます!
 
魚のどこを大きく見せたいかによっても変わりますが、基本は体高が大きく見えるように魚のおなか側から撮るのがポイントです♡🐟

あと、忘れていけないのが、光の使い方!日中と夜間で変わってくるので、2つに分けて紹介します。🙋‍♀️
 
・日中は太陽光を照明に!
魚を持つ女性2
少しでも被写体が綺麗に写るように、太陽の光を使って撮影しています☀

影が入るとせっかくの釣果写真なのにもったいないです…。なるべく逆光にならないように、日の傾きに合わせて撮影してみてください。海🌊を背景に撮影できると、よりコントラストの綺麗な映える写真になります♪
 
・夜間はヘッドライトを活用!
魚を持つ女性3
夜釣りでのマストアイテムのライトを照明代わりに使います。船や足場のいいところであれば、1〜2メートルほと離した場所から照らすのがおすすめです!

ソロの釣りだったり、足場的に厳しければインカメラのフラッシュ機能を使っています。📱💡
 

魚の持ち方、自分との距離など

魚と撮影するときは普通に撮影すると実物よりも小さく見えることもあるので、なるべく大きく見えるように撮ることを心がけています。‪🎣‬🐟
魚を持つ女性4
 
・周りの人に撮影してもらえる場合
魚を持ち上げるだけでなく、前に押し出すイメージ!手で持って撮影する時は、目一杯手を前にのばしています。

フィッシュグリップを使う時は、掴む部分の先をグリップ部分よりも上にあげて、フィッシュグリップ本体を魚で隠すように撮ると魚がきれいに撮影できますよ°・🐠
魚を持つ女性5
 
・自撮りの場合
とにかく魚を顔に近づけてなるべく一緒に入るように撮影します。📷😊

あとは、床に置いて下から撮影すると迫力のある一枚になるので、ぜひお試しを♪
 

自分の端末でよく使う設定、アプリ

魚を持つ女性6
IPhoneやAndroid機種でも最近の機種なら搭載されている「ポートレート機能」。

被写体が浮き上がって、背景がぼけるのでおすすめです!あとは、女子にはかかせない美肌加工はアプリの「Beauty Plus」を使っています。

このアプリがあれば、周りの背景のぼかし加工も簡単にできるので、人の写り込みがあるときなどに便利ですよ🥰
 

私は2017年1月から釣りを始めて、釣り歴4年になります。
メインは陸っぱりでのライトショアジギング・エギング・アジングです。たまにオフショアでのイカ釣り・ジギングのほか、遠投サビキ・ヘラ釣りもします。

釣りに行く頻度は月2〜4回ほどで、釣れるシーズンは仕事前に朝練しています。

女性も楽しめる趣味として、釣りの楽しさを自分なりに発信していきたいと思っています。自分自身のスキルアップにも繋がるように楽しみながら活動していきます。