女性のための釣りコミューニティサイト

紀ノ川でハゼ釣り🎣ルアー釣りとエサ釣り両方楽しみました♪

2019年09月20日

こんにちは!まりっぺです😊先日、和歌山県の紀ノ川でハゼ釣りを楽しんできました♪
 
釣り場に着いてまず始めたのは、ハゼをルアーで狙うハゼクラ✨釣り方はとてもシンプルで、小さなクランクベイトを川底にコツコツ当てながら巻くだけ!(基本的にハゼは川底に張り付いているので、ルアーを川底にコツコツと当ててながらハゼを誘います😊)
 
巻く速度やハゼのいる川底にルアーをキープするのに少しコツはいりますが、難しいアクションいらずなので初心者の方も挑戦しやす釣りだと思います。特にハゼ用のクランクベイトはとても小さくて可愛いので、釣りをするのにテンションが上がりますよ💓
 

そんなハゼクラに私が挑戦するのは1年ぶり。いざ投げてみたら釣り方をほとんど覚えてなくて焦りましたが、ラッキーなことに1投目でハゼゲット〜✨

 
さらにどのくらいの速度で巻いたら釣れるのかを意識しながら探っていくと、ルアーを早く動かすよりもスローでよたよた動かした方が食いつきがよく、その方法で2匹、3匹…とハゼを続々と追加👍

 
使っていたピンクカラー&アシストフックの効果も大きかったです💓

白のルアーでも挑戦しましたが、反応が全く違って1匹しか釣れませんでした😂
 
ルアーでの反応が弱くなったところで、イシゴカイを使ったエサ釣りに変更。

 
さすがエサを使ってるだけあってコンスタンスにハゼが釣れる。笑。ルアーのときとは違って、アタリが「ゴツン!」と明確にわかるのがこれまたおもしろい♪すぐに合わせを入れると針に乗らなかったので、しっかり食いついたかどうか竿にきいてから合わせるとよく釣れました🙆

 
特別ゲストでメッキちゃんも遊んでくれました😆ハゼとは違って引きがすごい!!半日ほどで楽しんで最終的に合計50匹ほどのハゼをゲット✨(一緒に行った相方と合わせてです🍀)
型は小さいものばかりでしたが、最後まで楽しめた釣行となりました😊釣ったハゼを天ぷらにして食べるの楽しみだ〜💓
 

釣れるために工夫したこと

ハゼがルアーを追ってるパターンをじっくり見極めてアクションを変えていったことです。また、エサ釣りではエサのイシゴカイをハゼの食べやすいサイズに切って針にのりやすくしたことと、アタリがきてもすぐに合わせず、慌てずに竿に聞いてから入れるようにしたことで良く釣れました。
 

今回使った釣り具

ハゼクラ
ロッド:ソルティースタイル カラーズ STCS-554LS-AYアクティブイエロー
リール:シマノ ストラディックCI4+ C2000S
ライン:サンライン ナイロンライン クインスター 600m 0.8号 クリアー
ルアー:DUO テトラワークス クラクラ
アシストフック:ガマカツ 鬼爪 (ハゼ用)
 
エサ釣り
ロッド:DAIWA エメラルダス 83M
リール:DAIWA 16 エメラルダス 2508PE-DH
ライン:シマノ PEライン パワープロ Z 150m ホワイト
リーダー:シーガー R18 フロロリミテッド 12lb
針:オーナー針 ハゼ用針 赤 4号
オモリ:タル付きオモリ 2号
エサ:イシゴカ
 

釣りガール_まりっぺ

奈良県在住のへたっぴ釣りガールです。
釣りがとにかく大好きでバス釣りをはじめ、海や川などでいろんな釣りに挑戦しています!
夢は日本や世界を旅しながら釣りを楽しむこと。
自身のブログでは、女性の釣りファッションや初心者でも簡単に作れる釣果料理などを中心に発信中♪