釣りガール&女性アングラーのための釣りコミュニティ

2022年9月15日

Peg、初めてのネイティブトラウト釣行🎣

こんにちは、山形在住バス釣り大好きなPegです💕

今回はバスから離れて、新たな釣りにチャレンジして参りました!

はい…タイトルをご覧頂いた皆様はもうお分かりですよね??

そうなんです!憧れだった、渓流でのトラウトフィッシングに初挑戦!してきました✨

 

管理釣り場は何回か経験がありますが、ネイティブのトラウトは全くの初心者🔰

ポイントも釣り方も未知、とにかく付け焼き刃の知識しか無い状況はかな〜り不安だったので…

いつもお世話になっている釣り友O君にお願いし、Pegの渓流デビューをサポートして貰いました✨

今回は、渓流初心者目線の感想を交えつつ、

今後渓流デビューを考えている女性に向けた渓流デビューレポを書いて行こうと思います。

 

渓流デビューに必要な道具と気をつけたいポイント

釣り歴約20年!渓流玄人の友人に聞いた『渓流デビューに必要な物』をまとめました。

・タックル(竿、リール、ルアー一式)

・ウェーダー や渓流用ウェーディングシューズ

・ゲーター

・帽子

・フェイスガード、アームガード

・フィッシンググローブ

・タックルバッグ もしくは フィッシングベスト

・偏光サングラス

・虫除け

ざっと並べると、このような感じです。

バス釣りをする際とそこまで変わらない…?とも思いましたが、O君に教えてもらった大切なポイントがあります。

 

ゲーターで膝を守る事

今回、O君に貸してもらったゲーター。

私はウェーダーの上から装着しましたが、これが無ければウェーダーに穴が開いていたかも💦と思う場面が何度かありました。

万が一転んでしまっても膝への負担が緩和されますし、写真撮影等で膝をついた際も痛くない

大変便利なアイテムでした。

 

便利なフェイスガード、しかし場合によっては危険な事も

虻や蚊等が多い渓流では、フェイスガードやアームガード等で肌を隠す事が大切ですが

万が一、転倒し溺れかけた際に口と鼻両方をフェイスガードで覆っていると大変危険。

濡れたフェイスガードで更に息がし辛くなり、溺れるリスクが高まると教わりました。

一枚構造のフェイスガード着用時は鼻だけ出すようにする

または、空気孔付きのフェイスガードを着用するなど事前対策をしておけば安心ですね✨

 

準備万端でいざ、渓流へ

しっかりと準備をして、いよいよ釣りスタート✨

川に降り、景色の良さに感動!透き通った水の美しさにテンションが上がります✨

 

川を登りながら、O君と交互にキャストをして行きます。

管理釣り場と違い、枝や石、草などの障害物が沢山ある為何度も何度も引っ掛けてしまう私💦

予想以上にキャストに苦戦しました。

練習あるのみ…ととにかく投げまくり、引っ掛けまくりを繰り返して…

ついに初!ネイティブヤマメをキャッチ✨

養殖のヤマメよりも、柄がクッキリしているような気がします。

何時間でも眺めていたくなるような本当に美しい魚体です✨

 

こちらの川では三匹程釣る事が出来、昼食を挟み午後からは別の川へと移動しました🚗

 

サイズアップが目標の後半戦

渓流の歩き方、ルアーの動かし方をO君に一通り学び、お昼からの後半戦はサイズアップを狙います!

ところが、午前に増して引っ掛け&バラシ多発💦

直前までルアーを追ってきた魚が翻して行く時の悔しさ…なんとも言葉で表せない、微妙な気持ちになります(笑)

極小のヤマメがアタックしてきますが、午前中のように釣れなくなりちょっぴり焦る私💦

終了時刻も迫ってきた時に、良さそうなポイントを発見したので

O君のアドバイス通りにキャストし、ジャーク…ここで強烈なバイト✨

間違いなくこの日一番の引きです。

バレないで、バレないで〜!!と祈りながらのネットイン!

惜しくも“尺”サイズには届きませんでしたが、イケメンヤマメ君に出会えました✨

勿論、今日1のサイズ🙌やりました!

思っていた以上に難易度が高く感じたネイティブトラウトですが、キャッチ出来た時の喜びも一入。

帰り道の時点で、次はいつ行こう?と考えてしまうくらい、充実した釣行となりました。

 

初めての渓流釣行から学んだ事、伝えたい事

大自然の綺麗な水、美しい魚に出会える渓流釣りはバスや海とはまた違う、魅力に溢れた釣りでした。

これから渓流デビューする方に知ってて頂きたいポイントを、最後にご紹介したいと思います💭

渓流デビューは経験者に同行してもらいましょう

水の中を歩く大変さ…想像以上でした。最初のうちは川の歩き方を知っている方と一緒に行くのが安全です。

虫除け対策は厳重に

こちらも想像以上でした。山の中は予想以上に蚊や虻が多いです。

とにかく焦らない、水の中はゆっくり進む

魚釣りたさに、早く早く!と急ぎがちですが…水の中では慎重過ぎるくらいが◎とO君にも教わりました。

ゆっくり慎重に進む事が怪我の予防につながります。

 

釣りを目一杯楽しむ為にも、安全が第一!

私の経験談が少しでも参考になれば嬉しく思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 

使用タックル

・ロッド Jackson カワセミラプソディ TULN-492UL

・ライン Duel アーマードF 0.3号 リーダー 5lbフロロ

・リール Shimano ストラディックcl4+ C2000S

 

 

Instagramもチェックして下さいね

Peg Instagram

釣行Postを中心に、楽器演奏や料理、自然遊びなどなど

日々の『楽しい』を綴っております。

ストーリーズはほぼ毎日更新中♪

▶︎https://www.instagram.com/am_peg_fishing

 

 

 

 

pegの他の記事

Pegが釣りにハマった理由(*´▽`*)
今季初のエリアトラウトへ行ってきました🗻
VIEW MORE

関連する記事

釣り報告
emimaru✨東京湾ルアー青物デビュー戦⛵!
emimaru
2022年9月27日
釣り報告
ボートロック(手漕ぎ)したよ🤗✨
RIKO
2022年9月24日
釣り報告
テンヤ太刀魚リベンジマッチ🔥
mittaso
2022年9月21日
釣り報告
♥白竜湖釣り大会イベント♥
SAKI
2022年9月17日
釣り報告
Peg、初めてのネイティブトラウト釣行🎣
Peg
2022年9月15日
ニュース
山口県で剣先イカ〜🦑
yuzu
2022年9月15日