女性のための釣りコミューニティサイト

約1万円で釣り女子コーディネートが完成✨ゆっちがワークマンのおすすめアイテムをご紹介❣️

2021年07月21日

こんにちは!段々と暑さが本格化してきましたね。夏の釣りファッションは熱中症対策に加え、女性なら日焼け対策も欠かせませんよね。
でもやっぱり女性らしくテンションの上がるコーディネートも外せません。

そこで今回は低価格でありながら高性能なアイテムを多くそろえているワークマンさんのアイテムでをチョイス!気になるトータルコーディネート費用は驚きの約1万円!気になる機能面やコーディネートのポイントをご紹介します。

コーディネートポイント

まずは全身コーディネートについて。
私は比較的堤防釣りが多いので、メインテーマは「ふらっと堤防釣り」です。ただし船釣りにも行けちゃうオールマイティ仕様です!全体的にシンプルかつスポーティなコーディネートにしました❣️
全身ワークマンコーディネートの女性1
全身ワークマンコーディネートの女性2
 

紫外線カット率の高い黒色を多めに採用

腕、足、頭など日焼けしやすい部分は紫外線カット率の高い黒を採用しました!レギンスとアームカバーはお揃いデザインなので統一感がでます◎
ICE ARMOUR (アイス アーマー)フルレギンスもICE ARMOUR(アイスアーマー)クールスリーブもUVカット素材なので、釣り女子におすすめです。
全身ワークマンコーディネートの女性1

全身黒だと熱を吸収し、暑く感じるのでTシャツはクライミング半袖Tシャツの白色で涼しげに🎐インナーはモノトーンでシンプルにまとめたので、アウター(雨具)のBAG in(バッグ イン)レインジャケットはカーキでカラーを取り入れ遊び心を♪
全身ワークマンコーディネートの女性2
 

他アウトドアへの使い回しも

よくキャンプに行く私は、キャンプ場の釣堀や近くの小川で釣りをすることもあります。キャンプしながらそのままふらっと釣りをしたり、他のアウトドアでも使い回せるようにと、帽子・レインブーツ・雨具は山系にも合うデザインに。スポーティなコーディネートから、上着を羽織るとガラッと山系に早変わりします⛰
全身ワークマンコーディネートの女性3
 

ゆったりめが好きなので大きめをチョイス

ゆったり着るのが好きなので全体的に大きめチョイスです。アウターは寒くなったら中に着込めるようにレディースL。

TシャツはユニセックスMで、がっしりめ体型なわたしにはちょうどよく着れます。スリム〜標準体型の女性ならSが良いと感じました。

パンツはメンズMサイズ。こちらはゆとりがあるので裾を2回折り曲げて履いています。
全身ワークマンコーディネートの女性6
服とのバランスを見て変えられそうです。やはりMだとウエストが余るので、Sサイズまたはレディースが発売されると嬉しいですね(現段階ではMサイズ〜となっています)。
 

特にお気に入りがクライミングTシャツ!

特に機能面で気に入ってるのがクライミングTシャツです。
全身ワークマンコーディネートの女性5
吸水・速乾・UVカットと機能盛りだくさん。実際に着てみると少しひんやり感も感じられます。首元が開いておらず少し長めにあるので、日焼けを気にする女子には嬉しいところ。
 

完全防水に一目惚れしたサファリシューズ

そして一見レインブーツに見えないおしゃれなデザインと、完全防水の機能性に一目惚れし即決したのが防水サファリシューズ。
ワークマンのレインブーツ
夏の漁港や堤防など足元が濡れていたり虫が多かったりするため、足元はレインブーツを履くことが多いです。足首までの長さなので夏でも暑さはそれほど気にならず、でもしっかり汚れや虫刺されから守ってくれます。滑りにくい靴底なのも釣りでは重要です。
 

優れた耐水性のレインジャケット

試着してみてとても気に入った商品がこちらバッグインレインジャケット。耐水性・デザインともに文句なし、首元もしっかり守られていて保温性もありそうです✨
全身ワークマンコーディネートの女性4
また、フードをかぶると、つばの部分があって、これが個人的にはすごくポイント高いです!これがないといくらドローコードで絞っても前髪や顔が濡れてしまうんですよね💦
 
そして、背中部分がファスナーで開くようになっているため、ウエストポーチやリュックを背負ったままでも大丈夫なんです。写真は釣り用のウエストバッグ(けっこうパンパン)を中に着用していますが、かなり余裕です。大きめのリュックでも問題ないと思います👌収納袋を付属しており、コンパクトにしまえるところも◎。
 
帽子も防水ハットをえらんだので、雨具を着るほどでもないけどポツポツ、、なんて時も心配いらなそうです。
ワークマンの帽子

ただ、こちらの商品、ストラップ(顎紐)がついていないのが少し残念でした💦海は風が強かったりするので帽子が飛ばないか気になって釣りに集中できない〜なんてこともあるんですよね。

他の帽子で付いているものがいくつかあったのですが、防水であるこちらの帽子にもあごひもをぜひお願いしたいところです!
 

釣り女子の日焼け対策にはアームカバーを!

腕の日焼け防止は、Tシャツを脱ぎ着することなく手軽に調整できるアームカバーを採用しました。フリーサイズなので心配しましたが、着用してみるとフィット感、すごくいいんです!ずり落ちてくることもないし、かといってきつくもなく本当に快適!
全身ワークマンコーディネートの女性7

1つ欲を言うならば、、釣り女子としてはずっとロッドを握っていると手の甲の焼けが気になる。。親指穴付きの手の甲まで覆えるタイプのアームカバーがあると嬉しいなぁと思いました😉

他に、飲む日焼け止めを飲んだり、露出のある部分は日焼け止めを塗り直すことを心がけています🙌
 

熱中症対策

直射日光対策に帽子は欠かせません。選んだのは防水バケットハット。もちろんこれだけでは熱中症対策は不十分なので、こまめな水分補給、塩分補給(タブレットや飴など最近は色々あります♪)など基本的なことを心がけています。
 

今回、全身ワークマンでコーディネートをしてみて・・

1番の驚きは約1万円で全身コーディネートが完成したというところ✨レインウェアだけでこの値段になりそうなものなのに、トータルでしかも小物も合わせてこの値段はすごいです👀
 
〝釣りデビューするけどハマるかはわからない‘’〝いきなり釣りメーカーで揃えるのは敷居が高い“と思っている初心者の方も、他のアウトドアで着まわせる商品が多いので手に取りやすいのではと感じました!
全身ワークマンコーディネートの女性8
 
コロナ禍で釣り人気が高まりを見せる中、休日にファミリーフィッシングを考える人が増えているように思います。レディースに加え、キッズのラインナップもより増えてくると嬉しいなぁと思う、ママさんアングラーでした😉
ワークマンコーディネートの女性9
 

釣りガール_ゆっち

3歳の息子をもつママアングラーです!

元々釣りが好きでしたが、出産を期に一時休止、その後やっぱり釣りがやめられずに戻ってきました!

釣りに復帰してからアブラコ(アイナメ)の引きに魅了され、ますますロックフィッシュが大好きに♪

育児の合間の限られた時間での釣行ですが、ショア自己記録51センチの更新を目標に楽しんでいます!