女性のための釣りコミューニティサイト

【お魚レシピ】釣ったクロソイでアクアパッツァ♪

2019年04月04日

北海道のロックフィッシュではよくクロソイが釣れます?〝北の鯛〟とも呼ばれるクロソイは淡白な白身魚で、お刺身や煮付け、唐揚げなど何でも美味しく頂けます!今回は、中でも私が大好きなアクアパッツァをご紹介します?見た目も美しく、おもてなしやパーティにもぴったりです!

 

材料・所要時間

材料:2人分
調理時間:20~30分
 
アクアパッツァ材料
釣りガール_ゆっち
黒ソイ:1尾
※これは自分で釣ってきたものです!

 

アクアパッツァ材料
あさりまたはムール貝:100~200gくらい
ミニトマト:適量
ブラックオリーブ:25g
にんにく:1片(チューブ可)
アンチョビ:1尾(またはアンチョビペースト小さじ1)
白ワイン:1/2カップ
レモン:1/2個
パセリ(あれば):少量
オリーブオイル:少量

 

アクアパッツァの作り方

①黒ソイは、鱗・えら・内臓をはずし胴に切り込みを入れます。トマトは半分にカットしておきます。

ゆっち料理

②あさりを使用する場合は砂を抜いておきます。(今回は処理の必要がない冷凍のムール貝を使用しています)
③フライパンにオリーブオイル、にんにく、アンチョビを入れて温めます。

④そこに処理した黒ソイを入れて両面軽く焼きます(この時点では完全に火が通っていなくても大丈夫です)
クロソイ
⑤アサリまたはムール貝を入れて白ワインを回し入れます。蓋をして、貝が開くまで中火で蒸し焼きにします。
※貝の種類、冷凍か生かで時間に差があります


⑥貝が開いたら、ミニトマトとブラックオリーブをいれて、蓋をして弱火でさらに2~3分ほど蒸し焼きにします。
※魚のサイズで時間に差があります。火がちゃんと通ってるかがポイントです

⑦魚に火が通ったら、魚介から出たスープを魚に回しかけたら、あとは盛り付け!

アクアパッツァ
⑧仕上げにレモンとパセリを飾って出来上がり!
アクアパッツァ

 

調理のワンポイント

・黒ソイ以外でも白身魚であれば美味しいアクアパッツァが出来ます♪
・お魚は1尾そのままフライパンにおさまる小型サイズがオススメ!今回は大型だったため、お皿やフライパンに収まらず少しやりにくかったです?
・お魚は火を通すととても崩れやすいです!先にクッキングシートの上で焼き、クッキングシートの片側を持ち上げるようにひっくり返すと崩れにくいです。
クッキングシート

 

今回使用した便利なオススメ食材

●アンチョビペースト
アンチョビペースト
(イオンなどに入ってる)カルディコーヒーファームで購入。300円前後
 
アンチョビってアクアパッツァのレシピにはほとんど載っているほど欠かせないですよね。缶入りのものを買っていましたが、1度に1尾しか使わず余ってしまうことが多かったんです。このペーストは使いたいときに使いたい分だけ出せて保存もしやすくとっても便利でした!
 
●冷凍ムール貝500g
ムール貝
業務スーパーで購入。300円前後。処理する必要がなく使いたい分だけすぐに使えてとても便利です!アクアパッツァ意外にも、レンジで酒蒸しにして簡単にお酒のおつまみが出来ちゃうのでお気に入り♪

釣りガール_ゆっち

3歳の息子をもつママアングラーです!

元々釣りが好きでしたが、出産を期に一時休止、その後やっぱり釣りがやめられずに戻ってきました!

釣りに復帰してからアブラコ(アイナメ)の引きに魅了され、ますますロックフィッシュが大好きに♪

育児の合間の限られた時間での釣行ですが、ショア自己記録51センチの更新を目標に楽しんでいます!